お知らせ

9月29日NHK「シブ5時」で 山形の芋煮会を全国に紹介

2020年09月27日

山形市の馬見ヶ崎河川敷で毎年開かれてきた「日本一の芋煮会」は、3万食以上を提供する山形の秋の一大イベント。しかし今年は、新型コロナウイルスの影響により、自動車を使ったテイクアウトによるフェスティバルに切り換えた。この9月20日に「ドライブスルー芋煮」を行い、事前に予約を受けた1,000セット4,000食を提供した。
こうした山形の秋の風物詩として定着した芋煮会が9月29日、NHK「シブ5時」(午後5〜6時)で取り上げられることが判明した。制作しているNHK山形放送局から協力依頼の連絡が入り、当山形県人東京連合会が推薦した、船橋山形県人会(会長・早坂利男)が毎年秋に開催している芋煮会も加わることになった。
当連合会では11年ほど前、「家族慰安大芋煮会」を若洲公園で開催。また、同様の大芋煮会を多摩川河川敷でも催し、ともに200名ほどの参加があったが、画像データが編集に間に合うかは微妙。下は2019年の「日本一の芋煮会」。